天神山 貞昌院 (てんじんざんていしょういん)

所在地
神奈川県横浜市港南区上永谷5-1-3
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン上永谷駅から徒歩5分
宗旨・宗派
曹洞宗
  • 天神山 貞昌院
  • 天神山 貞昌院
  • 天神山 貞昌院
  • 天神山 貞昌院
  • 天神山 貞昌院
  • 天神山 貞昌院
所在地
神奈川県横浜市港南区上永谷5-1-3  
アクセス
横浜市営地下鉄ブルーライン上永谷駅から徒歩5分  
宗旨・宗派
曹洞宗  
  • 一般的な霊園
  • お寺の墓地

永代使用料
76.0 万円~ 永代使用料とは
総額
お問い合わせください

緑と静寂に包まれた見晴らしの良い墓苑

貞昌院は、横浜市港南区上永谷にある曹洞宗のお寺です。
横浜市営地下鉄「上永谷駅」から徒歩5分、横浜市環状二号線沿いの便利な場所にあります。
春になると、境内一面に桜が咲き誇り、花見の名所としても知られています。

《貞昌院墓地の特徴》
◎横浜市営地下鉄「上永谷駅」徒歩5分の好立地
◎由緒ある曹洞宗の古刹が管理する安心の墓所です。
◎管理が行き届きいつでも気持ちよくお参りいただけます。
◎墓域から上永谷や平戸方面を一望。見晴らしの良さが魅力です。
◎ゆとりのある駐車場を完備

《貞昌院 由来》
貞昌院の前身は、天性院と称した天台宗の宿坊で、上之坊、下之坊という二坊がありましたが、足利時代に廃絶されたと伝えられます。下之坊には菅原道真四男、菅秀才淳茂が起居しており、道真自刻の尊像を奉祀して朝夕崇拝したのが、現在の天神社(永谷天満宮)でした。天正十年(1582年)、宅間藤原規富が天神社(永谷天満宮)を再建するにあたり、川上(戸塚区川上町)徳翁寺の第四世住職明堂文龍大和尚を請し、上永谷町字籠森3402番地(現在の市営地下鉄上永谷駅付近)に開山したのが貞昌院の歴史の始まりで、それ以来、貞昌院が天神社の別当となりました。創建時は天神社と山を挟んでいましたが、文化14年(1817年)、現在地である永谷天満宮の隣に移転されました。明治19年(1886年)の火災により諸堂宇が消失しましたが、本尊十一面観世音菩薩像と欄間彫刻などは、近隣の方々により無事搬出され、明治34年(1901年)、諸堂が再建されました。その後、関東大震災により倒壊しましたが、翌年にはそれまでの茅葺から亜鉛葺きの伽羅として再建され、昭和46年(1971年)には、銅版葺きとなり、現在の姿に改築されました。

[施設・設備]駐車場/水道施設/トイレ/客殿/永代供養塔

天神山 貞昌院の周辺地図

天神山 貞昌院概要

名称
天神山 貞昌院
所在地
神奈川県横浜市港南区上永谷5-1-3
交通アクセス

電車でのアクセス 【電車をご利用の方】
▼横浜市営地下鉄ブルーライン「上永谷駅」より徒歩5分

お車でのアクセス 【お車をご利用の方】
▼横浜横須賀道路「日野IC」より約15分

霊園区分
寺院
宗旨・宗派
曹洞宗
開園年
 
総区画数
 
設備
駐車場、永代供養施設・納骨施設

こちらとよく一緒に閲覧されている霊園

近隣のエリアから霊園を探す

川崎・横浜
西部
鎌倉・三浦半島

天神山 貞昌院の霊園・墓地に関するよくある質問

天神山 貞昌院の住所はどこですか?

住所は、神奈川県横浜市港南区上永谷5-1-3です。地図はこちらをご確認ください。

天神山 貞昌院の設備は何がありますか?

霊園設備としては、駐車場,永代供養施設・納骨施設があります。詳細はこちらをご確認ください。

天神山 貞昌院は民営でしょうか?公営でしょうか?

天神山 貞昌院は寺院です。詳細はこちらをご確認ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。